詐欺ツールのうわさ話

いろんなせどり用のツールがあるけど、実際どれが詐欺でどれが有料ツールなのかよくわかんないよね。
あれは詐欺だ!みたいなブログとか見てからいつも買うのかどうか決めるんだけど、
正直それが他の会社のヤラなのか、その書いてる人がそう思っただけで実際そんなことはないのか、
それとも事実としてそこに書いてるのか…。

せどりキングが詐欺ツールだ、って話を調べてて思ったんだけど、
前から使ってた自分からすればびっくりだった。

そりゃ不具合とか変なことはあるけど、メールで聞けばどうしたらいいか教えてくれるし、
アマゾン側の仕様変更にもちょこちょこ対応してくれてパッチも出してくれてる。

大体みんな「返金に応じない」みたいなこと書いてるけど、
すぐ返金っていう発想自体よくわからん。

あーでも、そもそもどんなソフトもインストール出来なかった、ってやつは返金要求してもいい気がする(笑)
さすがにそれは詐欺だわ。

これ詐欺じゃん!て言う人って、本当に詐欺に会ってる場合と、そもそもの前提条件読んでない人が結構いる。
ほらなんか、保証についてとかあるじゃん。
自分はあそこ絶対読むんだけど、商品のセールスポイントじゃないとこって人は案外読まないもんなのかね。

せどりのソフトってアマゾンのアカウントないとそもそも使えないのに、
アマゾンのアカウント作らずに「このソフトは使えない」とか言ってる人が前にいてすげーびっくりした。
え、そこから?それおかしいよね?

でも自分ももしかしたらそういうことやってるんじゃないかなーって不安だから、
いつも問い合わせの時はかなり気をつけてる。